忍者ブログ
11 June

無題

 
中途半端に放置している絵

ちまちまと兼好法師の『徒然草』を読んでいます。
学校で教わった「お勉強!」というイメージが強く、なんとなくしりごみしていましたが軽い気持ちで読んでみると、ことのほか親しみやすく驚きました。
現代でも通じるような人との関わり合いへの想いや、感じたこと、物語のメモかな?と思うものまでSNSかな?と思ってしまうこともあって笑みがこぼれることもあります。

◆お知らせ
箱の中のユーフォリア様
http://hakofo.com/

こちらの9月の企画展にてゲストとして参加することになりましたのでまた日が近くなり次第、またお知らせします。よろしくお願いします~!

展示会の参加は久しぶりなので色々思い出しつつ、がんばりたいです…!笑
PR
02 June

ネモフィラ2


長い間体調の関係で絵のお仕事はお休みさせてもらっていたのですが
だいぶ落ち着いてきたので募集しています。
納期と原稿料を記した上でご連絡いただければ幸いです。

ご縁があれば嬉しいです。
hiko0612◎gmail.com (◎→@
31 May

笹竜胆の重み


笹竜胆の重み

少し雑誌っぽく遊びました。装丁デザイン出来る方に憧れるぅ!ずぼらな私には下手な真似事しか出来ないです。
話が逸れましたが、ゆるゆる出来ました。

ちょいちょいモチーフにしていることが多い「戸隠山の紅葉狩」がモチーフです。
鬼女「紅葉」は能や歌舞伎では悪い鬼女として退治されるのですが、(詳しく知りたい方は「紅葉狩」で検索してみてください)伝承が残っている長野県・鬼無里(きなさ)村では医薬、手芸、文芸に秀出しており、村民に知恵や恵みを与える女性として語り継がれていたそうです。
もし、歌舞伎や能での彼女が「素晴らしい人」だったら、情報が誤りだったら、そう思うと創作意欲が湧いたのでした。(現代アレンジですけれども)

旅行で「鬼無里」という文字を見て以来、どうも気になって少し調べたり、数年後に仕事でもご縁があったりと、創作心が定期的にぶわっとします。
あと戸隠名物の蕎麦が食べたいです。
18 May

ネモフィラ


「ネモフィラ」という青い花の花畑見に行った以降、描きたい欲をずっと募らせている図