忍者ブログ
12 April

隠密刺客遊撃組



光文社様よりイラストを担当しました。

昔々、あるところに安穏な世に武芸修行に明け暮れる奇人がおりました。その名は平山行蔵。あの松平定信も一目置く兵術家でした…。』という語りが頭の中でぐるぐるしてるのでそのままに…。笑
小説を読むまで存じなかったのですが「奇人」にも関わらず沢山の人から敬愛されている方、情深い表現もあり、ごはんのシーンは思わず笑みがこぼれてしまいます。メインの戦闘のシーンは是非小説で感じて頂きたいです。
気になった方はお手に取って頂けると嬉しいです。
PR