忍者ブログ
19 December

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11 July

ななし


お面の人ラフ
いつ描いたのかわからないラフがいっぱいでてくる…
03 July

翡翠



数年前に自然の中でお目にかかることが出来、その愛くるしさに胸を掴まれてしまいました。

カワセミは「川蝉」とも書きますが、鮮やかな青い羽の色から「翡翠」とも書くことが素敵だなと思います。ちらっと聞いた話ではカワセミの色からヒスイの漢字をあてたとも聞いたのですが、実際のところ、どうなんでしょう。
鳥の「翡翠」も石の「翡翠」も私の中では思い出深いものなので両方で一つの漢字なのがとても素晴らしく思えます。


PIXIVのコメントも拝見しております。私があそこで言葉を綴っては野暮かなと思ってしまい、なかなかあそこで発言することが少ないですが…私が好きで好きでたまらないところや、楽しく描いたところを汲み取ってくださる方、感じてくださる方、本当にありがとうございます。

野暮は承知で一歩踏み込んだところを!と思い前回から言ってる本を…ちま……ちま……とやっています。PCの調子が悪いので頑張ってくれるといいな…。

  
02 February

おしらせ


 先月誕生日だった妹に!


おしらせ


集英社さまより今月発売の「コバルト3月号」にて相川真先生による「きぶねのおやまのおそろし質屋」のイラストを担当してます~!「京都の貴船」と言えばアッとなる方もいらっしゃるのではないかと…登場人物のやりとりに心温まりました。
イラストは最近は描いていない(笑)かわいい絵柄を意識しました~!お見かけの際、手に取ってもえたら嬉しいです。
25 January

導く烏との約束


pixiv

烏が死んで、不実な男は血を吐き地獄行き

日本史が好きな方は大きな意味での言葉を見たり聞いたりしているのではないかと思います。大きな流れでさらっと出てきたりするので記憶にない方も多いかとは思いますが…。割と事の重要な場面ででてくるものがモチーフです。私は江戸時代のもので知りました。

テーマを言ったら負け病にかかっているのでどなたか気づいてくれるといいなって思いながら、落書きなので暫くしたら下げます。気分でまとめるかもしれません。
こういう物騒な絵ばかり描いていると気の抜けた絵を出しづらくなってきますね!


おしらせ


平太郎の命
角川文庫様よりもののけ侍伝々シリーズ、完結の6巻がでました!
長い間携わることができて、感謝いっぱいです。宜しくお願いします!


周りの人のすすめで最近歌舞伎を見始めたり、100年ちょっと経った本を読み漁って大興奮してるこの頃です。全ての作品に感謝…。