忍者ブログ
31 May

笹竜胆の重み


笹竜胆の重み

少し雑誌っぽく遊びました。装丁デザイン出来る方に憧れるぅ!ずぼらな私には下手な真似事しか出来ないです。
話が逸れましたが、ゆるゆる出来ました。

ちょいちょいモチーフにしていることが多い「戸隠山の紅葉狩」がモチーフです。
鬼女「紅葉」は能や歌舞伎では悪い鬼女として退治されるのですが、(詳しく知りたい方は「紅葉狩」で検索してみてください)伝承が残っている長野県・鬼無里(きなさ)村では医薬、手芸、文芸に秀出しており、村民に知恵や恵みを与える女性として語り継がれていたそうです。
もし、歌舞伎や能での彼女が「素晴らしい人」だったら、情報が誤りだったら、そう思うと創作意欲が湧いたのでした。(現代アレンジですけれども)

旅行で「鬼無里」という文字を見て以来、どうも気になって少し調べたり、数年後に仕事でもご縁があったりと、創作心が定期的にぶわっとします。
あと戸隠名物の蕎麦が食べたいです。
PR